スポンサーリンク

[`yahoo` not found]
Delicious にシェア
Digg にシェア
[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

 

1.プランの妥当性や将来ビジョンなどが客観的に判断される。

地域密着ビジネスの場合、市場や消費者に関する情報を、金融機関は、多く持っている。

チェックされる項目

  • 同業他社との比較。
  • 需要の大きさ。

2.人柄

重視するのは、「貸したお金を返してくれそうかどうか。」、信用である。

「真面目」や「仕事ができそう。」だけでは判断しない。

返済までのストーリーがつながっているかどうかが問われる。

3.「長く付き合えるかどうか。」

金融機関は、拡大志向の強い取引先を好む。

チェックされる項目

ビジネスとして長続きできそうか。

4.起業した人自身の資産状況

融資返済が滞った場合、返す能力があるかどうかをチェックする。

自己資金をある程度確保すると融資が、受けやすくなる。

チェックされる資産

自己資金、不動産、その他。

5.根気、粘り強さ

評価される材料を準備し、2度、3度と訪問し、アピールする。

 

【参考書籍】

フリーランス&個人事業 スタートアップ マニュアル ぱる出版

スポンサーリンク

 

[`yahoo` not found]
Delicious にシェア
Digg にシェア
[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す