日本政策金融公庫の融資制度を利用する

  無担保、無保証でOK! 起業家に積極的に、融資をしている。

起業資金の調達方法

  開業資金における自己資金の割合は、30~50%が目安である。 資産を売却して自己資金をつくる。 動産 自動車、バイク、オーディオ機器、家具、ブランド服 商品、使用状態によって、買取価格が大きく変わる。 有価…

[ 起業 ] 日本政策金融公庫の融資制度

  一般的に、銀行は、会社設立から、2回、決算が終わるまで、起業家への融資を行わないので、日本政策金融公庫が、利用しやすい。

[ 起業 ] 資金計画:起業に掛かるお金

  開業準備金 準備する金額は、業種や規模によって異なる。 賃貸物件に掛かる費用。 (敷金、礼金、保証金、仲介手数料) 設備費 机、椅子、棚などの備品 PC、プリンター、電話などのOA機器 PC 備品、文房具類…

[ 起業 ] 金融機関は、どこを見ている?

  1.プランの妥当性や将来ビジョンなどが客観的に判断される。 地域密着ビジネスの場合、市場や消費者に関する情報を、金融機関は、多く持っている。 チェックされる項目 同業他社との比較。 需要の大きさ。

[ 起業 ] 金融機関の種類

  金融機関の種類 企業用の口座を開設できる金融機関は、5種類。 都市銀行 地方銀行 信用金庫 信用組合 ネット専業銀行

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。