[`yahoo` not found]
Delicious にシェア
Digg にシェア
[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

形式 GIF JPEG PNG−8 PNGー24/32
色数 最大256色 フルカラー 最大256色 フルカラー
圧縮方法 可逆圧縮 非可逆圧縮 可逆圧縮 可逆圧縮
圧縮率
透過機能 ×
アルファチャンネル × ×
アニメーション × × ×

JPEG

jpeg

主に写真を保存する際に用いられる。

24ビット(1670万色)まで扱える。

イラストには不向き。

ファイルサイズを下げると、見た目にも画像の劣化が発生する。

主な用途

写真、グラデーション

特徴

圧縮で画像が劣化する。

不可逆圧縮。

GIF

画像の形式:GIFイラストのような単色で塗り分けた、色のハッキリしたものに向いている。

透過することもできるため、背景を切り抜いた画像を保存できる。

主な用途

256色以上ないロゴ、リンクボタン、アイコン、イラスト、画像文字、アニメーション

最近は、イラストはPNGSVGで保存することが多くなっており、アニメーションGIFとして利用することが多い。

特徴

PNG−8に比べやや圧縮率が低い。

PNG

画像の形式:PNGWeb上で利用されることを目的に開発された画像形式。

写真やイラストにも利用でき、JPEGGIFのような画像の劣化が見られない。

可逆圧縮。

写真は、JPEGよりもファイルサイズが大きくなることが多い。

画像は、かわいいフリー素材集 いらすとや より利用させて貰いました。

PNG−8

主な用途

アイコン、イラスト、画像文字。

PNGー24/32

主な用途

半透明処理が必要な画像

特徴

JPEG ファイルよりサイズが大きくなる。

SVG

svgSVGは、上記3者が、ラスタ画像なのに対し、ベクター画像である。

したがって、拡大しても、フチが滑らかでギザギザが現れない。

ロゴやアイコン、スマートフォンなど、モバイル用に用いられる。

主な用途

アイコン、ロゴ画像、マルチデバイス用途。

特徴

拡大縮小しても、滑らかなエッジを保持できる。

[`yahoo` not found]
Delicious にシェア
Digg にシェア
[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す