スポンサーリンク

[`yahoo` not found]
Delicious にシェア
Digg にシェア
[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

 

WordPressテーマ開発する前提条件として、WordPressをローカル環境にインストールしなければなりません。

その前に、Windowsであれば、XAMPP、Macであれば、MAMPをインストールし、セッティングし、データベースを作成しておく必要があります。

過去の記事

[Windows開発環境構築]XAMPPのインストールと設定、セキュリティ、使い方、トラブル対処 | KI-Program Beginner [Mac開発環境構築] MAMPのインストール、設定、使い方、セキュリティ設定 | KI-Program Beginner MySQLを利用するためのXAMPPの設定 | KI-Program Beginner [XAMPP,MAMP] PHPの初期設定 | KI-Program Beginner ローカル環境にデータベースを作成する | KI-Program Beginner

WordPressパッケージをダウンロードする。

公式ページより、最新版のパッケージをダウンロードし、展開する。

日本語 — WordPress

WordPress — 日本語

WordPressをインストールする。

ホームディレクトリにWordPressファイルを配置する。

XAMPPまたはMAMPのホームディレクトリである【htdocs】フォルダに、ダウンロードしたWordPressフォルダを放り込む。

XAMPP

C:¥xampp¥htdocs

MAMP

/Application/MAMP/htdocs

XAMPPのホームディレクトリにWordPressファイルを配置する。

データベース情報の入力

XAMPPもしくはMAMPを起動し、Apache、MySQLをスタートさせ、ブラウザで http://localhost/wordpress にアクセス。

WordPressのインストールの開始

WordPressのインストールが開始される。

WordPressのインストール:データベース情報の入力

スポンサーリンク

続いて、事前に作成しておいたデータベース名、データベースのユーザー名、データベースのパスワードを入力する。

[データベースのホスト名]は、localhostのままにしておく。

また、[テーブル接頭辞]も、通常、デフォルトのwp_のままでよい。

【送信】ボタンを押す。

ローカル環境にWordPressをインストール

【インストール実行】をクリック。

サイト情報の入力

ローカル環境へのWordPressのインストール:サイト情報の入力

サイト名:後から変更可能。

ユーザー名:WordPressへログインする際に必要なユーザーアカウント。

後から変更不能。

パスワード:後から変更可能。

メールアドレス

WordPressシステムからメールが送られてくる。

検索エンジンでの表示

チェックを入れると、検索ロボットにインデックスされず、検索結果に現れない。

ローカル環境では関係ない。

レンタルサーバーを使い、制作している場合は、制作している間は、チェックを入れておき、制作終了後、インデックスされるように、チェックを外すと良い。

必要項目を入力し、【WordPressをインストール】をクリック。

ローカル環境にWordPressをインストール:インストールの成功

おしまい。

 

[`yahoo` not found]
Delicious にシェア
Digg にシェア
[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す