スポンサーリンク

[`yahoo` not found]
Delicious にシェア
Digg にシェア
[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

 

CSSのコーディングを始める前に、文法チェックを行いましょう。

W3C HTML Validator Service

https://validator.w3.org/

The W3C Markup Validation Service

使い方は、とてもシンプル。

チェック方法を選択

1.公開済みのページをチェックする場合は、左タブを選択し、URLを入力する。

[HTML,CSSコーディング] W3C HTML Validator Serviceで文法チェック

2.ローカルファイルをチェックする場合は、真ん中のタブを選択し、ファイルをアップロードする。

%e6%96%87%e6%b3%95%e3%83%81%e3%82%a7%e3%83%83%e3%82%af05

3.一番右のタブでは、直接、ソースコードを入力し、チェックする。

[HTML,CSSコーディング] W3C HTML Validator Serviceで文法チェック

スポンサーリンク

チェック結果を確認

Check ボタンをクリック。

[HTML,CSSコーディング] W3C HTML Validator Serviceで文法チェックの結果

Error

原則として、修正が必要である。

info

書式に関する情報であり、特に気にする必要は無い。

Warning

注意情報。

内容に応じて対処すること。

 

[`yahoo` not found]
Delicious にシェア
Digg にシェア
[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す