WordPressオリジナル・テーマ作成、制作へのアプローチ

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Delicious
Bookmark this on Digg
LINEで送る
Pocket

 

1.スクラッチからの制作(1からの開発)

クライアント・ワーク(依頼主から仕事を請け負い制作する)に適している。

1からコードを組み、デザインする

デメリット

HTML,CSSなどのデザイン知識だけではなく、PHPの知識も必要であり、また、WordPressには、テンプレートタグという独自の関数群も存在し、その他もろもろ技術習得まで時間が掛かる。

【ごく簡単なフォローチャート】

1.まず最初は、静的なサイトをHTMLとCSSでデザインする

最初から、WordPress用に作り込むよりも、このほうが、制作しやすいようです。

この時、トップ・ページと個別記事(固定ページ)のデザインを用意しておく。

2.このデザインされたサイトを元にWordPress用に当てはめていく

index.htmlからindex.phpに、テンプレートタグとWordPress関数に変換していく。

その際、ループの理解が大切らしい。

3.style.cssにWordPressのテーマであることをコメントアウトする

3.index.phpを、ヘッダー:header.php フッター:footer.php サイドバー:sidebar.phpに分割する

4.header.php footer.php sidebar.phpをそれぞれ編集

5.個別記事ページ:single.php 固定ページ:page.phpをそれぞれ制作

6.Theme Check プラグインでチェック

【スクラッチからの制作(1からの開発)の手順を解説したサイト】
http://webdesignrecipes.com/first-time-wordpress-origin-theme/

はじめてWordPressのオリジナルテーマを作るときの参考になればと思って書きました(サンプルダウンロード).

http://www.webcreatorbox.com/tech/wordpress-original-theme/

WordPress オリジナルテーマの作り方 | Webクリエイターボックス.

どちらも日本のブログ界で、5本の指に入るくらいに超弩級の有名なサイトです。

2.テーマ・フレームワークを利用

テーマ開発者にとって適格。

テーマフレームワーク – WordPress Codex 日本語版.

メリット

  1. デザインさえ出来れば、または、デザイン・センスがあれば、制作過程を簡略して制作できる。
  2. バージョンアップは、テーマ・フレームワーク開発者がしてくれる。
  3. WordCamp Kansai 2014.の@matsudasu.さんのセッション「こんなに簡単!テーマフレームワークを使った企業テーマ作成.」によれば、テーマ・フレームワークは、WordPressに熟練した人が制作しているとのこと。

デメリット

これも、WordCamp Kansai 2014.の@matsudasu.さんのセッション「こんなに簡単!テーマフレームワークを使った企業テーマ作成.」によれば、

  • 独自の作法を覚える必要がある。
  • 情報が少ない。

また、

  • 学習曲線が急勾配ある。(学習しなければならないことが多くあり、学ぶことが坂を上がるように上昇する。)
  • コードの量が膨大になる可能性がある。

最も人気のある商業テーマ・フレームワークは、カスタマイズ・マーケットを形成している。
そして、利用者は、テーマ・フレームワークの購入だけではなく、カスタマイズ・サービスの購入も強制させられる。

そして、そのカスタマイズ・サービスは、利用者の多いな不満を買っているらしい。
どうも@matsudasu.さんの仰る独自の作法というのがネックになっているようであり、どこの海外のサイトも、そのサポートの重要性を訴えている。

この場合のカスタマイズ・サービスとは、カスタマイズを依頼するということなのか、単にサポートいう意味なのか、海外でのcustomization servicesという言葉のの実際の使われ方が不明であるが、

Understandably, users who are forced to not only purchase a theme but also simple customization services often share their frustration with this development approach.

with this development approach.とあるように、おそらく後者の単なるサポートの意味かと思われます。

Approaches To WordPress Theme Development | Code Poet.より。

Themeフレームワークは、コードを記述することなく、非常に凝ったスタイル、レイアウトを実現できるものもあるらしい。

無料のものと有料のテーマ・フレームワークが存在。

WordPressエコシステムにおいて、正当なポジションを持つ。

rot on the vine.直訳すると、ぶどう、もしくはつる上に腐ると言う意味ですが、何かのことわざか言い回しかと英語サイトを調べたのですが、Rot on the Vine Amazon.com: Books.がどうも語源のようですが、意味不明です。

Well-supported theme frameworks feel these effects much less than those that are left to rot on the vine.

よくサポートされたテーマ・フレームワークは、ブドウを腐らせるそれら(指している単語が、わかりません。)よりも、ずっと少ない効果のように感じる。

they make life easier for developers but can create problems for the DIY user.

DIYユーザーというのが、どういう職種を指すのか解りませんが、テーマ開発者にとっては良い方法のようです。

テーマ・フレームワークの探し方

WordPressテーマ・フレームワークの探し方

  • WordPress.orgから、「Theme Framework」で検索する。
  • 同じく公式テーマ・ディレクトリから、検索タグ color,coloum,theme-oputionなどで探す。 Themeタグの例.
  • Google検索する

【代表的なWordPress Themeフレームワーク】

  WordCamp Kansai 2014.では、@matsudasu.さんは、有名なテーマ・フレームワークとして

を挙げられていた。

また、海外の記事では、

が取り上げられていた。

コードを記述せず、ドラッグ&N ‘ドロップでデザインしていくフレームワークも存在するようです。

子テーマから、既存のテーマを編集

デフォルトのテーマを親テーマとし、開発を進める。

親テーマであるデフォルトのテーマに、大きく依存する。

スタイルシートを掘り下げる。

将来的に、同じようなテーマを開発したい。

既存のThemeから子テーマを作成

クリエイティブコモンズやGPLライセンス

親テーマ、子テーマ

WordPress利用者にとって適格。

将来的に、同じようなコンテンツのWebサイトを開発したい。

その方法

  • 最初から、親テーマを開発する方法と既存のThemeをハックする方法がある。
  • 既存のThemeの子テーマを作成し、その子テーマを作成する方法。

メリット

  • 子テーマを制作することは比較的容易。
  • なので、学習はマイペースで少しずつ学んでいける。

デメリット

親テーマがアップデートすると、時に子テーマに影響を広範囲に及ぼすことがある。

機能をそのまま活用しながら CSS や一部の PHP ファイルを修正する方法。

スターターテーマ

このスターター・テーマをベースに構築していく方法。

メリット

  • ほとんどすべての人に適合する基本的なアプローチ。
  • 学習しやすく、スターター・テーマである元のテーマに依存しない。
  • 時間と労力を大幅に節約できる。
  • 多くのWordPress開発者に利用されている方法。
  • 子テーマからの開発では、親テーマの更新に依存してしまうが、スターター・テーマではそうではない。

_S(アンダースコアS) Automattic/_s · GitHub.

ワードプレス自体を開発しているAutomatticが開発している。

親テーマやスターター・テーマの重要な違いは、それらが開発される方法にあります。
親テーマの変更は、子テーマに影響を及ぼすが、スターター・テーマには、そのような懸念はない。

スターター・テーマは、親テーマではない。
決して同じように使ってはならない。

 フレームワークとも違うようですが、よくわかりません。

The Best WordPress Starter Themes and Frameworks

Roots Starter Theme

http://roots.io/

Underscores

http://underscores.me/

Underscores | A Starter Theme for WordPress.

最も人気のあるスターター・テーマ

 

http://roots.io/
 

Roots | Modern WordPress Development.

 

全く一部、まとまりのない記事であり、ライセンスの関係から、その方法で開発して行っていいのか、よく解らない部分もあるのですが、きりがないので、これくらいにしておきます。

【参考記事】

http://wpdocs.sourceforge.jp/%E3%83%86%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%81%AE%E4%BD%9C%E6%88%90

テーマの作成 – WordPress Codex 日本語版.

海外のサイトも日本のサイトも、Codexをよく読むように勧めている。

スライド1のAuthentic社のPhilip Arthur Moore 氏によるWORDCAMP NEPAL 2012における講演。

http://build.codepoet.com/2013/01/31/theme-approaches/

Approaches To WordPress Theme Development | Code Poet.

そのPhilip Arthur Moore 氏によるWORDCAMP NEPAL 2012における講演を、文書化したもの。

WordPressの開発元であるAutomattic社に在籍していたPhilip Arthur Moore 氏は、その他、開発ツールをスライドで紹介している。

WordPress Theme Development – A Guide to the Options.

http://www.smashingmagazine.com/2013/03/13/a-guide-to-wordpress-theme-options/

WordPress Theme Development – A Guide to the Options.

WordCamp Edinburghでのパネルディスカッションから。

http://goodchee.com/wordpress-themes-frameworks-and-custom-wordpress-development

WordPress Themes, Frameworks and Custom Development | Chee: Custom WordPress Design, Development and Customization | Ashland, Oregon Web Design.

ごく簡単に、各アプローチの概略を記しています。

http://www.designwall.com/blog/use-a-wordpress-starter-theme-for-your-next-theme-development-project/

Why use a starter theme for your next WordPress development project.

WordCamp Edinburgh UK 2012でのパネル・ディスカッションをまとめたものです。各スターター・テーマの概略が記されています。

http://ja.naoko.cc/2012/12/02/wordpress-theme-development-approach/

WordPress テーマ開発4つのアプローチ #wacja2012 | ja.naoko.cc.

http://lifehacker.com/5890139/how-to-create-a-custom-theme-for-your-wordpress-blog-with-minimal-coding-required

How to Create a Custom Theme for Your WordPress Blog with Minimal Coding Required.

http://www.chrsinteractive.com/wordpress-theme-development-approaches/

WordPress Theme Development Approaches | CHRS Interactive.

 

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Delicious
Bookmark this on Digg
LINEで送る
Pocket

One thought on “WordPressオリジナル・テーマ作成、制作へのアプローチ

コメントを残す