Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Delicious
Bookmark this on Digg
LINEで送る
Pocket

モックアップから画像を最適化、切り出す2つの方法

  1. 従来の方法
  2. レイヤーの書き出し機能を使った画像を書き出す方法

全てのスライスが設定できたら、最適化を行う。

1.[ファイル]→[書き出し]→[Web用に保存(従来)]

[Web用に保存]ダイアログボックス

2.[Web用に保存]ダイアログボックスが開くので、[最適化]パネルで設定し、プリセットなどを調整していく。

[Web用に保存]ダイアログボックス:最適化の設定

3.最適な画像を書き出す方法は、ファイル形式によって異なる。

写真画像 → JPEG形式

画質、圧縮

「最適化」チェックボックスにチェックを入れておくと、画質を落とさずにファイルサイズを軽くできるので、必ずチェックを入れておきましょう。

色分けがクッキリされており、色数が少ない画像

PNG形式、GIF形式

インターレース
最初はぼんやりとした画像が、ダウンロードが進むにつれて、ハッキリしてくる画像の表示方式。

オプションは、プレビューを見ながら、[最適化]パネルで設定していく。

最適なオプションを使用することにより、画質とファイルサイズを最適なバランスで書き出すことができる。

書き出し設定はすべてのスライスに適用されますが、スライスごとに設定を変更したい場合は、[スライス選択ツール]を選択し、該当するスライスをクリックで選び、書き出しの設定を変更していく。

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Delicious
Bookmark this on Digg
LINEで送る
Pocket

コメントを残す